昨日、保育園を退園しました。

4月から3ヶ月半通ったけれど、元々柑菜は低体重で悩んでいたところに、保育園通いで風邪をもらったり下痢になったり、園で飲まされるのが嫌でミルク拒否になり、体重が4月より下回っていて、あまりにもやせ過ぎで発達に影響している感じがしていました。

園の人たちは笑顔で「大丈夫」と言ってくれていましたが、(大丈夫じゃねーだろ!)という気持ちでいっぱいでした。保育参観をしたら、柑菜だけが、びっくりするくらい細く、ハイハイもせず、泣きながら寝かされて、泣きながら水遊びさせられて、泣きながら離乳食を食べさせられていました。家で見ているような笑顔が一度もみられませんでした。4月の入園当時のまま、成長がとまっているかのようでした。

親としてはあまりにも痛々しく、思い切って退園しました。

 

保育士さん達は保育のプロかもしれないけど、柑菜をクラス一可愛いと思って接してあげられるのは親の私だけだから、私が誰にも負けない愛情を持って育てるよ、

3ヶ月、よく頑張りました! 柑菜。

 

 

 

2週間保育園を休んで過ごした間は「結構やっていけそう」と思ったのに、辞めたとたん、

さっそく大泣きが続く柑菜さん。なかなか家事をやらせてもらえません。

ママ追いには波があるのかな?「もうママ追い終わったのかな?」ってころに大波が来るような。。昨日初めておんぶして家事をしてみました。今日も昼間と夕方、どうにも家事をさせてもらえなかったのでおんぶしました。おんぶすると平和です。

夕方はお散歩に出ようと準備(抱っこひも出したり、トイレにいったりする程度)しようと立つだけで大泣きし、ちょっとイラッとしてしまった。ベビーカーにのせた時、ニコッとした柑菜に、冷たい目線で口元だけ笑顔にして対応した事を後悔しながらの散歩になってしまいました。。。

散歩中、笑顔みせてくれるかな?と覗いても笑顔出ず。

まあ、そんな日もあるか。

ともかく、保育園を退園して、今日からは正式に柑菜ちゃんと二人の生活が始まるのだから、気をしっかり持って、楽しく過ごそう!

 


もう大分前からフォントを埋め込んだおしゃれなページがたくさんあったけど、なんとなく無視してデフォルトフォントと画像でやっつけてた。

こんなに簡単にできるなんて。なんで、なんで、とっととやらなかったんだろ〜〜〜

今回もやろうと思って紙に書いて数日、ブログに書いて6日後にようやく取り付いた。
こういう、なんとなく脳が避けてしまって、数年、下手したら数十年そのまんまって事になる用事、どうしたら真っ先にできるようになるのかなあ~!

 

で、Webフォントの使い方。

imagesフォルダと同じようにfontフォルダ作ってそこにフォント(TrueType/OpenType)を置いて、

@font-face{
font-family:’Lovelo Line Bold’;
src: url(‘../font/Lovelo Line Bold.otf’) format(‘OpenType’);
}

font-familyにフォントの名前、

srcに使いたいフォントのパスを指定するだけ。

あとは、使いたい場所で今までのように指定するだけ。

article time.year{
font-family:’Lovelo Line Bold’;
}


「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」

 

うっかりプラグインの更新ボタンを押してから、外のページをみていたら、更新に失敗して止まっていました。

http://blog.77jp.net/wordpress-update-fail-maintenance

上のサイトを参考にして、ドキュメントルートの.maintenanceをFTPで接続して消しました。

再度アクセスしたら問題ありませんでした。