2才3ヶ月。

 

クリスマス頃に買ったデュプロの緑の下敷き(?)が汚れていたので、一度まっさらにして奇麗に拭いたら、とたんにやりたくなったらしく、せっせとブロックをくっつけていました!

 

ちゃんと街のように作って、右側の一列に繋がっているところは「しかさんの電車」だそうです。
最初は、くっつけてどんどん高くすることしかしなかったのに、知らない間にブロック遊びも子供らしくなってきました♪こういう時、子育ての喜びを感じますね


家庭保育園では2才0ヶ月のプログラムに「三輪車に乗れる」とありました。

 

 

柑菜さんもう2才3ヶ月。三輪車デビューしてみましたが。やはりこげません。

こげるようになるのはいつでしょうか。

彼女は全身運動のプログラムが半年くらい遅れていて、できないからかやろうとしないので、ついつい働きかけも消極的になってしまう…。

 

 

追記:この二日後、お友達から借りた3輪ストライダーで坂道で転んでしまい、三輪車も怖がるようになってしまいました…。

スピードが出たので、私が止めようとして、転ばせてしまったんです…。とほほ

 


 

2才3ヶ月。

 

家庭保育園の課題:5cm幅の平均台を歩かせる

 

5cm幅って事はきっと脚を完全に縦に並べられるってことなんでしょう…。
でもスーパー臆病な柑菜さん、この高さ、幅を歩くだけでもすごい、すごい〜!よく頑張った!